カードローンで申し込み当日に借入する時の注意

カードローンに申込をする際にはある程度時間に余裕があればそこまで急いで借りる必要はないですが、中には申し込み当日にお金を借りる事が出来なければ困るという場合もあります。
そのような場合に注意すべき事についてここではお話をします。
まず、そもそも当日に審査を行ってくれてかつ融資も可能であるかどうかを確認する事が大切です。
大手の消費者金融のカードローンであればまず対応していますが、例えば銀行の場合は即日融資に対応していない場合や審査に時間が掛かる場合もあるので注意が必要です。
ただ、対応していればそれで安心という訳では無く、対応可能な時間は何時なのかについても重要です。
最近ではインターネット上からならば24時間いつでも申し込みが可能となっていますが、それとすぐに審査をしたり融資をするのは別の話であり、深夜や早朝だとすぐに借りる事が出来る訳では無いです。
銀行のカードローンだと申込先によって条件がかなり違うので、ある程度条件が似ている大手消費者金融のカードローンについてのみここではお話をしますので、以下はその事を前提に見て下さい。
まず、当日審査や融資を受けるためには営業時間内に手続きを済ませる必要があり、大体21時頃までが目安と考えておくと良いです。
また、審査には最短30分の場合もありますが、多少時間に余裕を持って1時間程度かかるとみておいた方が良いです。
審査時間については以上の事に注意した上で申し込みをすれば良いのですが、融資を受ける事も含めて考える場合はもう少し条件があります。
まず、借入方法には主に銀行振込とATMからの借入の二つがあるのですが、銀行振込の場合は平日15時までしか対応していないので、原則はそれに間に合わせるように手続きをする必要があります。
審査申し込みは14時までに行わないと間に合わず、振込手続きについては15時より少し前までに行う必要があります。
それでは平日でも14時を過ぎて振り込みが間に合わない場合やそもそも振り込みに対応していない土日や祝日の場合はどうなるのかというと、その場合はもう一つのATMからの借入をする必要があります。
ATM自体はコンビニなどにも設置されている上に比較的遅い時間も対応しているのですが、問題はATMを利用するためのカードの発行となります。
カード発行を急がないのであれば郵送してもらう事も可能ですが、当日に利用するためには直接カードを発行してもらって受け取らなくてはならないです。
そのために無人契約機に行く必要があり、無人契約機が営業している時間はその場所によっても異なりますが、大体21時から22時頃までとなっています。